1. HOME
  2. ブログ
  3. ブースター
  4. ブースターと分配器の組み合わせは最強って本当?その真実に迫る!

BLOG

ブログ

ブースター

ブースターと分配器の組み合わせは最強って本当?その真実に迫る!

ブースター

自宅のテレビは、近くの送電塔からの電波を家のテレビアンテナで受信してテレビに流しています。

電波状況は、お住いの地域によって違いがあります。

送電塔と自宅の距離が遠ければ電波状況が悪化して、テレビ映りが悪くなってしまうのです。

また、周辺の障害物が邪魔をしてテレビアンテナに弱くなった電波が届きテレビの映像が乱れたり映らなくなったりします。

そのような問題を解決する電気機器が、「ブースター・分配器」などです。

今回は、ブースター・分配器の基礎知識情報や、2つの組み合わせの相性などについてご紹介していきます。

ブースターとは?

テレビのブースターとは、自宅のテレビに届く電波が弱くならないように、電波を増幅させて届ける機器です。

テレビアンテナの周辺に設置される事が多いですが、「屋内用・屋外用・地上デジタル放送用」など色々な種類があります。

テレビ映りが悪くなった場合、テレビのブースターを設置する事で、高画質のでテレビ映像を見る事ができます。

例えば、自宅にテレビが複数台設置されていれば、電波はテレビアンテナを通して複数のテレビへ伝わらせないといけません。

その為には、分配器を使用して電波の分散させて送電させるので、電波の強さは1台のテレビよりも複数台のテレビに繋げる方が弱くなります。

結果、テレビ映りが悪くなったり、テレビの映像が乱れてしまう原因になるのです。

それを防ぐのが、電波を強力にしてくれる「テレビのブースター」なのですね。

分配器とは?

分配器とは、一個のアンテナ端子から複数の映像機器にアンテナを分配する機器です。

例えば、自宅にテレビを複数台設置しているご家庭では、必ず分配器が使用されて、電波を送電しています。

そして、分配器の役割とは電波を均等に各部屋・テレビなどへ供給する事です。

電気回路は使用されていなくて、電気抵抗によって電波が分配されています。

分配器が無ければ、自宅で複数台のテレビを綺麗な映像で視聴する事ができなくなるので、とても重要な機器なのは間違いありません。

分配器を使用する際は、ブースターも合わせて繋いだ方が、トラブルが発生しにくくなるのでおすすめです。

今後、「5G・4K」の時代に突入しますので、ご家庭での電波トラブルは増えてくるかもしれません。

その原因の一つに、電波の弱さが関係してきますから、今のうちに対策をしておきましょう。

テレビの映りが悪くなる原因

テレビの映りが悪くなる原因として、自宅から送電塔までの距離が遠かったり家の周辺に障害物がある事が関係しています。

そして、「ブースター・分配器」も関係しているとお伝えしました。

自宅で、複数台のテレビを視聴する時には、必ず分配器が必要になります。

ですが、分配器を使用して電波を均等にわけると、テレビ1台1台に届く電波が弱くなってしまうのです。

それを防ぐには、テレビのブースターが必要になるわけです。

その他に、テレビの映りが悪くなる原因としては、テレビアンテナで受信した電波がテレビに届くまでのケーブルの長さも関係しています。

ケーブルが長ければ、長いほど電波が弱くなります。

ブースターと分配器の組み合わせは相性がいい

分配器を使用しているご家庭では、テレビが複数台あったり映像機器を何台も設置しているでしょう。

電波状況に、何の問題もない家庭も多いですが、できればブースターも一緒に使用するのがおすすめです。

なぜなら、分配器を使って均等に分けられた電波は、入力する電波よりも出力される電波の方が端子電圧の大きさが減ってしまうからです。

分配損失と言い、分配損失が起きると電波の強さは、テレビを視聴できる適正値よりも下がってしまうのでトラブルが起きてしまう原因なります。

具体的なトラブルとは、「映像にノイズが生じたり・エラー表示」が起きて、満足にテレビを視聴する事ができなくなるのです。

そのようなトラブルを防ぐ為には、「ブースターと分配器の組合わせ」が相性が良くて安心です。

テレビのブースターで、電波を増強させれば、テレビの映像を見るために必要な電波強度を維持する事が出来るからです。

さらに、ブースターはケーブル損失を防ぐ働きも担っています。

基本的に、10m以上のアンテナケーブルをつなげていると、その範囲内で一定の電波損失が生じてしまいます。

長い、ケーブルを使用しているご家庭では、テレビのブースターを設置する事でケーブル損失を防ぐ事ができるのです。

ブースターと分配器のまとめ

ブースターとは、家のテレビに届く電波が微弱にならないように、電波を増強させて届ける機器です。

種類は、「屋内用・屋外用・地上デジタル放送用」など色々あり、定格出力・ゲインなども気にして最適なものを選ばなければいけません。

分配器とは、自宅にある複数台のテレビや映像機器に、テレビアンテナからの電波を均等に分配させる機器です。

ブースターと分配器を組み合わせる事で、電波の分配損失やケーブル損失を防ぐ事ができます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事